停電時も搾乳・集乳 流通継続へ対応計画 区域ごと農水省

 農水省は、停電時の生乳流通に混乱が生じるのを防ぐため、全国に10ある指定生乳生産者団体(指定団体)の区域ごとの対応計画作りに乗り出す。酪農家やJA、乳業工場などが連携して停電時も搾乳、集乳を続けることができ、廃棄せずに流通できる計画の策定を促す。大規模自然災害に備えた政府の緊急対策の一環。自家発電機導入支援の充実なども検討する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは