生育前進で低迷 年末には引き強まる 結球野菜

 結球野菜の価格が低迷している。11月下旬の日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)はレタスが1キロ98円と過去5年平均(平年)の6割安、ハクサイも1キロ40円と同4割安。好天続きで生育が大きく前進し、入荷は潤沢だ。加えてサラダ需要は減る時期で、気温高で鍋物向け販売も振るわない。ただ、今後はクリスマスや年末年始に向けた需要が強まり、「相場は持ち直していく」(卸売会社)見通しだ。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは