甘味資源作物で 対策支援を要請 自民委に主産3道県

 2019年度甘味資源作物対策の最終調整に先立ち、自民党は5日、野菜・果樹・畑作物等対策委員会(武部新委員長)を開いた。主産3道県のJA代表の要請を受け、出席議員からは生産者交付金の引き上げやサトウキビ増産基金の継続などを求める声が相次いだ。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは