牛白血病 自主検査で有利販売 雌子牛に高評価 宮崎・JA尾鈴

牛白血病検査済みの母牛を世話する永友さん(宮崎県都農町で)

宮崎県JA尾鈴の尾鈴肉用繁殖牛部会は、牛白血病の自主検査をクリアした和牛雌子牛を家畜市場に出品し、有利販売につなげている。全国で牛白血病の発症頭数が増えている中、同部会の陰性牛は安心感から引き合いが強い。優良血統を引く子牛の価値を高め、出荷市場の平均価格の倍値を付けることもある。母牛と子牛に行う二重検査を強みに特定疾病のない産地としてアピールする。
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは