ダイコン 低迷続く 量多く4割安 業務筋の引き弱い

 ダイコン相場が低迷している。12月上旬の日農平均価格(6日まで、各地区大手7卸のデータを集計)は1キロ45円と過去5年平均(平年)の4割安。潤沢な入荷に加え、業務筋が契約取引や輸入物で手当てを済ませており、引き合いが弱い。卸売会社は「相場は今が底値。月後半には上げてくる」と見通す。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは