自民、棚田法案の骨子を了承 府省超え支援一本化

 自民党は6日、棚田支援に関するプロジェクトチーム(座長=江藤拓首相補佐官)と関係部会の合同会議を開き、棚田地域振興法案(仮称)の骨子を了承した。棚田を核とした一定地域を各府省の関連政策を総動員して振興する枠組みを作るのが柱。野党にも賛同を呼び掛け、来年の通常国会に議員立法で法案提出を目指す。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは