災害時救護で協定 町、調剤薬局運営会社と力合わせ命守る 北海道厚生連遠軽厚生病院

協定を結んだ(右から)稲葉院長、佐々木町長、大石代表(北海道遠軽町で)

 北海道遠軽町は、JA北海道厚生連遠軽厚生病院、ドラッグストアや「アイン薬局」などを展開するアインファーマシーズと「災害時における医療救護活動に関する協定書」に調印した。佐々木修一町長と同病院の稲葉聡院長、同社の大石美也代表が三者間での協定書に署名した。道厚生連が薬局運営会社とこうした協定を結ぶのは初めて。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは