ため池管理を徹底 通常国会に法案提出 農水省

 農水省は、西日本豪雨などでため池の損壊が相次ぎ、下流地域にも被害が及ぶケースが発生したことを受け、農業用ため池の管理や補強対策を徹底するための法案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。ため池の所在地や所有・管理者などを行政が把握。所有者や管理者が分からないため池は、行政機関に管理権限を与えたり、防災工事を確実に実施させたりする仕組みを構築する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは