土地改良に重点投入 自民農林合同会議 大区画化、防災対策へ 19年度農水予算

 農水省は、18日の自民党農林合同会議で、2019年度農林水産関係予算の要点を示した。総額は前年度比1294億円増の2兆4315億円。19年10月の消費税率引き上げに伴う経済対策費1207億円を含む。農業農村整備(土地改良)事業関連費は、19年度予算と18年度第2次補正予算の合計で6451億円。農地の大区画化や防災・減災対策を集中的に進めるため、公共事業に大規模な予算を投入する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは