ごちそうたまごどうふ 高知県四万十町

ごちそうたまごどうふ

 高知県四万十町の採卵養鶏農家が開いた、卵とスイーツの直営店「こっこらんど」が製造・販売する。皿に移してジュレを混ぜ、掛けて食べる。自社生産の卵と鶏ガラから手間暇かけ抽出しただしを合わせ、濃厚で卵の品質の良さが際立つ。

 同町産トマト、タマネギ、ズッキーニなどの野菜を入れた「四万十トマトのコンソメジュレ」と、同県産ユズ果汁とタケノコ、レンコン、ニンジンなどを入れた「高知産ゆずのコンソメジュレ」の2種。四万十トマトのコンソメジュレは、県主催「高知家のうまいもの大賞2019」で大賞に輝いた。

 2種を3個ずつ入れた6個入りが2760円(送料別)。問い合わせは同店、(電)0880(22)3488。
 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは