食品ロス削減 JA 学給提供で貢献 他団体と連携必要 JCA調査

 日本協同組合連携機構(JCA)は26日、食品ロス削減に向けたJAの地域貢献についての調査結果を公表した。回答302JAのうち、75%が「地元食材を学校給食に提供」し、規格外農産物を活用するなどしている。一方で地域貢献に向けた「体制整備」を課題に挙げたJAは48%に上る。JCAは、他の協同組合などとの連携が必要と指摘。優良事例の共有・横展開を目指す。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは