通常国会に農水4法案提出 農地バンク改正 焦点

 農水省は、1月下旬にも召集される通常国会に4法案を提出する方針を固めた。農業改革関連では、農地集積の仕組みを農地中間管理機構(農地集積バンク)に統合し、機構による貸借の手続きを簡素化する農地中間管理事業法改正案が最大の焦点。夏に参院選を控えて大幅な会期延長は難しいため法案数を絞り込み、確実な会期内成立を目指す。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは