農作業・食の安全 GAP基準で強化 独自に点検リスト JAグループ北海道

 JAグループ北海道は2019年度から、農作業事故防止と食の安全・安心対策の充実に向け、独自のチェックリストを作成し、JAでの取り組みを強化する。米や畑作の生産者を対象に、農業生産工程管理(GAP)の考え方を導入。チェックリストの結果をJAごとに分析し、対策に生かすことで、生産者の命を守る。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは