借り受け地→あっせん 西日本豪雨禍 今治市の島しょ部 かんきつ園放任防ぐ 愛媛・JAおちいまばり

土砂に流された園地を前に、今後の計画を話し合う越智さん(奥)とJA担当者(愛媛県今治市上浦町で)

 愛媛県のJAおちいまばりは、西日本豪雨で被災したかんきつ園地が、復旧後も営農を継続するよう、放任園防止対策に乗り出す。修復した園地(再編復旧)を農地中間管理機構を通じてJAが借り受け、その園地を新規就農者らにあっせんする取り組み。被災園地は高齢化が進んでいるため、営農継続を断念する園地の増加を危惧した。被害が大きかった今治市の島しょ部10ヘクタールを想定する。
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは