その偉大さを表現する言葉に困るほどの女性である

 その偉大さを表現する言葉に困るほどの女性である▼レスリングの吉田沙保里さんが引退を表明した。2004年アテネ大会からの五輪3連覇と世界選手権13連覇を合わせ、16大会連続世界一の偉業を成し遂げた。「霊長類最強女子」の異名にふさわしい活躍である。来年の東京五輪での活躍に期待も高まっていたが、悩んで出した答えは「やり尽くした」▼偉大な選手ほど引き際を自ら意識する。「世界の王」と言われたプロ野球の王貞治さんは、いつもなら鼻歌まじりで捕れる投手からのけん制球を、ある日、後ろにそらしそうな不安に襲われた。「それが最初の自覚だった」と『もっと遠くへ 私の履歴書』(日本経済新聞出版社)にある。「勝つという責任を果たせなくなったら潮どき」とは、勝負師の厳しさである▼さて、あす初日を迎える大相撲初場所で進退をかけるのが横綱稀勢の里である。途中休場した先場所は、横綱として87年ぶりとなる初日からの4連敗。成績不振で横綱審議委員会からは「激励」をもらい、徳俵に足が掛かる。苦労してつかんだ綱である。持ち前の力強い相撲で、勝った時のツンツンした表情を見せてほしい▼たった一人の日本生まれの横綱。復活を多くのファンが待ち望む。まだ「引き際」は見たくない。
 

おすすめ記事

四季の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは