JA女性参画着々と 3目標 役員・正組・総代 全て前進 全中18年7月調査

 女性のJA運営への参画が着実に進んでいる。JA全中がまとめた調査(2018年7月時点)によると、目標の一つとしてきた1JA当たりの役員(理事など)2人以上の登用は2・13人(前年比0・08人増)と2年連続で目標を達成。「正組合員」「総代」に占める女性の割合も前年度に比べ向上した。全中は「正組合員や理事になった女性が活躍している。女性参画がJAの発展につながるとの考えが、経営層に浸透してきていることが大きい」とみる。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは