自己改革へ“声”続々 JA全組合員調査 来月から集計

続々と返送される調査票が詰まった段ボール箱(埼玉県所沢市で)

 JAグループを挙げて取り組む全組合員調査で、全国のJAからの回答用紙の返送が1月から本格化している。埼玉県所沢市にあるJA全中の業務委託先の倉庫には、全国13県域の30JAから専用の段ボール箱で83箱分(21日時点)の回答用紙が到着。1箱に1000~1500枚程度入っており、約10万人分に当たるという。全中は2月末から順次、集計を始める。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは