国有林伐採 民間も 地域への配慮が鍵 林野庁が改正法案概要 自民農林合同会議

 林野庁は5日の自民党農林合同会議で、通常国会に提出予定の国有林野管理経営法改正案の概要を示した。国有林の一定区域を一定期間、伐採できる権利を民間に与えるのが柱で、森林組合や自伐林業者らを対象に挙げた。民間企業も対象になり得る。大面積をこなせる企業だけでなく、地域の林業者らが国有林を活用できる環境整備が焦点となりそうだ。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは