イチゴ販売好調 小売り、贈答ともに

 イチゴの販売が好調だ。2月上旬(7日まで)の日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)は過去5年平均(平年)を1割上回る1キロ1417円。二番果がピークを迎え、安定入荷が続く中、バレンタインデー(14日)を前にスーパーや贈答用での売り込みが活発で、相場を押し上げている。卸売会社は「2月中は堅調」と見通す。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは