豚コレラ 自民緊急協議 封じ込め策徹底を 原因究明、対応適切に 対策本部農相要請

吉川農相(右から2人目)にまん延防止に取り組むよう申し入れる江藤氏(同4人目)(7日、東京・霞が関で)

 豚コレラが1府4県に拡大したことを受け、自民党は7日、家畜防疫対策本部の会合を開き、対応を緊急に協議した。出席した議員や生産者団体からは、早急な感染経路の特定や封じ込めに向けた防疫対策の徹底を求める声が相次いだ。吉川貴盛農相に発生原因を把握した上で状況に応じた対策を要請。まん延防止へ、現場での飼養衛生管理基準の徹底などを求めた。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは