農村で宿泊したい施設 古民家希望4割超 改修助成拡充へ 農泊人気後押し 政府調査

 農水省は7日、4割を超える人が「古民家・廃校などを改修した宿泊施設」での滞在を望んでいるとのアンケート調査結果を明らかにした。農泊を望む人が一定程度いることを裏付けた形。同省は2019年度予算案で、農泊向けに施設の改修などにかかる助成を拡充するなどし、地方の農泊の展開を後押しする考えだ。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは