ぴっぷいちごアイス 北海道・JAぴっぷ町

ぴっぷいちごアイス

 北海道比布町のJAぴっぷ町と旭川農業高校が2016年に開発したアイスミルク。農高生が考案した、同町特産のイチゴを使ったレシピを参考に商品化した。

 イチゴ「赤い妖精」をピューレに加工し、長沼町の長沼あいすに製造を委託。イチゴをふんだんに使っており、食べた時の種の粒々感と、さっぱりとした後味が特徴。風味だけでなく食感も楽しめる。

 18年7月に札幌市で開かれた「第9回 なまらうまいっしょ!グランプリ」では、3日間で1700個が完売した人気商品だ。

 1個(120ミリリットル)300円。比布町内のコンビニエンスストアと農産物直売所で販売している。問い合わせはJA販売企画課、(電)0166(85)3111。
 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは