さつま芋カステラ 神奈川・JA湘南

さつま芋カステラ

 神奈川県平塚市の大野地区で栽培されるサツマイモ「クリマサリ」を使ったカステラ。「クリマサリ」は、食味は良いが形が不ぞろいで、外皮の色が薄いためほとんど市場出荷されない。市街化の進行で農地が減少していることなどから、「幻の芋」と呼ばれている。

 カステラには、折れるなどして出荷できなかった「クリマサリ」約600キロを活用し、JA湘南が商品化。ペースト状にして生地に練り込んで焼いた。甘味がふんわりと広がり、まろやかな口当たりを楽しめる。

 JA大型農産物直売所「あさつゆ広場」で1箱(10切れ入り)1134円で販売。問い合わせは同直売所、(電)0463(59)8304。

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは