種子条例を可決 4月施行 行政の責務明記 北海道 

 北海道議会は6日、主要農作物種子法(種子法)の廃止に伴う独自の種子条例案を全会一致で可決した。主要農作物や一部畑作物の種子生産に関し、道の責務などを明記。種子の安定供給や品質確保を掲げた。4月1日から施行する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは