有機農業で全国ネット発足へ 産地と実需が連携 農水省

 農水省は、有機農業を通じて地域おこしを目指す市町村と、商品開発などのノウハウを持つ企業をつなぐ窓口として、全国単位のネットワーク組織を発足させることを決めた。産地と企業が結び付き、有機農産物の新たな販路を築くことを視野に入れる。全国の農家が栽培技術などの情報を交換できる場としても機能させたい方針。生産、販売の両面で有機農業を後押しする組織にしたい考えだ。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは