春色ベンチ 旅客お迎え エアリーフローラ3000本

フリージア「エアリーフローラ」3000本をあしらったベンチで、香りや写真撮影を楽しむ旅行客(14日、金沢市で)

 金沢市のJR金沢駅構内に14日、石川県オリジナル品種のフリージア「エアリーフローラ」3000本をあしらったベンチがお目見えした。多くの旅行客らが訪れ、多彩な花色や春の香りを楽しんだ。22日まで。

 生産者49戸でつくるエアリーフローラ振興会の北佳浩会長は「花が次々と咲いてくるのが特徴。旅行客には、到着した時と帰る時で違う花の表情を楽しんでほしい」とアピールする。

 3月中旬からの出荷ピークに向け、県やJA全農いしかわなどでつくるプロモーション実行委員会が初めて企画。今期は、昨年の雪害を乗り越え過去最多の42万本の出荷を見込む。ピンクやオレンジ、白など10種類ある。キャッチコピーの「旅立ちを祝う花」にちなみ卒業生へのプレゼントなどのPR企画を展開する。熊本県から訪れた森山うららさん(21)は「写真映えする。香りも良い」と笑顔を見せた。 
 

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは