棚田振興法案に賛同 今国会で提出へ 超党派議連

 超党派の国会議員有志でつくる棚田振興議員連盟(鶴保庸介会長)は15日、自民党が今国会への提出を目指す棚田地域振興法案(仮称)の概要を議論し、自民の他、公明、国民民主、立憲民主など各党の国会議員から賛同の声が相次いだ。政府が棚田地域振興の基本方針を策定し、府省の枠を超えて保全活動を支援するのが柱。超党派で法案を提出し、今国会で成立させたい考えだ。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは