輸出拡大の知恵結集 共有へネット実況も GFP超会議

生産者の発表がインターネットで実況配信されたGFP超会議(16日、東京都港区で)

 農水省は16日、東京都港区で農林水産物・食品の輸出プロジェクト(GFP)の登録者が交流する初の意見交換会「GFP超会議」を開いた。約150人の農家や食品事業者が参加し、輸出振興のアイデアなどを発表。インターネット動画共有サービスのニコニコ生放送が実況を配信、終始約150人が視聴した。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは