常に考え努力し形にした

 常に考え努力し形にした。転んでもただでは起きない生き方を、最期まで貫く▼来週末に終わるNHK朝ドラ「まんぷく」。モデルの安藤百福(ももふく)は、幾多の試練を乗り越え即席麺を発明、今や世界で年間1000億食を売る。毎朝、ヒロイン福子の母親役・松坂慶子さんの美しさに癒やされながら、決めぜりふ「私は武士の娘です」も好感が持てる。百福はドリカム奏でる主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」にある〈晴天も曇天も霹靂(へきれき)もさあ〉を地で行く突破力を示す▼番組効果も追い風に、百福が商品化した日清食品「チキンラーメン」の今年度売り上げが過去最高を記録した。100円ショップに寄ったらチキンラーメンの小袋が積んであった。売れている証しだろう。番組の底流は、物事に前向きな夫婦の泣き笑い。だが、マーケティングの視点だと違う見方も成り立つ▼話の展開は、独自の発想、商品開発、PRと販路の確保と進む。90歳すぎまで新たな挑戦を続けた。圧巻は常識を打ち破り世界的な商品に進化させたこと。鍋と箸の発想を転換し、カップにフォークというカップヌードル誕生。持ち歩く音楽を実現したソニーのウォークマンにも匹敵する▼発明は“即席”とはいかなかった。「まんぷく」は、おなかと共に心をも満たす食後感がある。

おすすめ記事

四季の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは