[ともに歩む 外国人雇用へ](3) 農協方式 農家と作業請負契約 JAゆうき青森(東北町)

山崎さん(左)に「外国の若い人が研修に来てくれると助かる」と相談する向井さん。雪が解けると、ナガイモとニンニクの作付けが始まる(青森県東北町で)

 農地の広がる青森県東北町。家族経営で、3ヘクタールでナガイモやニンニクを栽培する向井徳敦さん(53)は特産品を支える担い手の一人だ。「人手不足は農家共通の悩みだよ」。深刻な表情で明かす。

 その解消に期待をかける組織が、JAゆうき青森の出資会社「アグリTASKEL」だ。同社は農作業を手伝う地域の日本人を派遣するなどで担い手支援を進めてきた。・・・
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは