卸・小売業5ポイント上げ 飼料化進め畜産還元 食品再利用24年度目標

 農水省の食料・農業・農村政策審議会食料産業部会(部会長=伊藤雅俊氏)は12日、食品リサイクル法に基づく基本方針の改正を了承した。食品廃棄物を飼料などに再生利用する動きを加速させるため、業種別に設定している2024年度目標で卸売業は75%、食品小売業は60%と、いずれも19年度目標から5ポイント引き上げた。飼料自給率向上や価格の安定した飼料供給などの利点を、畜産現場に還元したい考えだ。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは