米・麦・大豆 生育予測 一目で 県全域にシステム あいち経済連など

 JAあいち経済連などは18日、圃場(ほじょう)単位で米・麦・大豆の生育予測や適切な追肥量の判断ができるシステムを開発し、愛知県内全域で試験運用を始めたと発表した。営農指導員や普及指導員向けに提供。スマートフォンなどを使い、地図上で農地と作付けしている品種を選ぶと、蓄積された気象データなどを基に生育を予測する。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは