ため池保全法 成立 所有者 届け義務化 防災工事費補助も

 農業用ため池管理保全法が19日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。昨年の西日本豪雨をはじめ相次ぐ自然災害を踏まえ、ため池の決壊による災害を防ぐため、所有者らに届け出を義務付けるなどして、適切な管理につなげる。所有者の負担増加につながるとの懸念に配慮し、同法には自治体や所有者による防災工事への費用補助を盛り込んだ。参院で採択された付帯決議でも支援の確保を求めている。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは