豚肉価格が急騰 伝染病や環境規制 国際相場押し上げ 前年比7割高も 中国

 世界最大の豚肉消費国の中国で、豚肉価格が急騰している。政府が環境問題などを重視し、養豚業を厳しく規制する中、アフリカ豚コレラが全国で発生し、飼育頭数が急減したためだ。6月以降には、価格がさらに上昇し、前年同期に比べて7割も高くなる見通しだ。中国は輸入を増やして手当てを急ぐが、これが国際価格の上昇を招いており、日本にも影響が及ぶ可能性もある。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは