小規模ため池の遠隔管理 山口県が新システム

ため池栓開閉方式(奥)とサイホン方式の排水システム(山口県農林総合技術センター提供)

 山口県農林総合技術センターは、県産業技術センターや県内企業と連携し、小規模ため池の水管理を遠隔操作するシステムを開発した。水位の確認と放水が可能で、急な増水による決壊などを防ぐ。ゲリラ豪雨など頻発する気象変動に対応し、被災リスクを減らす。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは