生乳出荷1・4%増 19年度指定団体目標

 中央酪農会議(中酪)は、2019年度の指定団体の生乳出荷目標数量を前年度比1・4%増の706万9859トンに設定した。主産地北海道を中心に増産を計画している。都府県では、関東や東海など酪農家の廃業などで減産する地域も目立ち、生産基盤の立て直しが求められている。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは