第6回入札 備蓄米 新たに1万トン 依然4万トン落札残

 農水省は13日、2019年産政府備蓄米の第6回入札(10日実施)の結果を公表した。今回新たに9908トンが落札され、累計落札数量は年間枠(20万9140トン)の82%に達した。福島が5000トン超を積み上げた他、青森が県別枠を埋めるなど一定に落札が進んだ。だが、依然として4万トン弱の落札残がある。主食用米の需給安定に向け、一層の取り組み拡大が急務となっている。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは