[自己改革 成果ここに] 肥料下げ 銘柄集約1割安く 長野・JAながの

JAの資材倉庫で出荷を控えたオリジナル肥料「ながの果樹専用」(長野市で)

 長野県のJAながのは、肥料銘柄を集約することで、価格低減を実現した。2016年に県北部の5JAが広域合併して誕生。旧JAでは果樹で4種類、水稲で9種類あった独自肥料銘柄を果樹用で1種類、水稲用で4種類に集約した。スケールメリットを生かした大口注文や価格交渉などで、果樹用で平均13%、水稲用で平均10%の引き下げにつなげた。19年度は野菜用の独自銘柄の販売開始を目指す。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは