畜舎建設 規制緩和へ コスト減狙い検討 農水省

 農水省は17日、畜舎や堆肥舎の建築コストを引き下げるため、新たな規制緩和の検討を始める方針を明らかにした。夏までに国土交通省や畜産農家らを交えた検討委員会を立ち上げ、来年前半に結論をまとめる。畜舎や堆肥舎を建築基準法の適用対象から外し、新たな特別法を措置することなどを検討し、安全性の確保を条件に簡易な方法で建築できるようにする。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは