第1条 頭を冷たく足を暖かく/第2条・・・

 〈第1条 頭を冷たく足を暖かく/第2条 お腹(なか)にものを入れ過ぎぬこと〉。たった2行の言葉が書かれているだけだった▼英国の大金持ちが全財産と引き換えに買い取った、オランダの世界的な名医ベールハーフェが残した「門外不出の不老長寿の秘法」である。平野雅章著『食物ことわざ事典』(文春文庫)にある。特別な秘薬を期待したくだんの金持ちがじだんだを踏んだことは容易に察せられる▼日本で食の無駄遣いが止まらない。食べられるのに捨てる「食品ロス」は1日10トントラック1770台分にもなる。そんな“愚行”の裏で、生活習慣病がまん延する。世界トップ級の寿命を手にしながら、40兆円を超す医療費に苦しむ。御年87歳で評論家の樋口恵子さんが自嘲する。ピンピンの後に来るのはコロリではなく、「ヨタヨタとヘロヘロ」▼超党派の議員連盟による「食品ロス削減推進法」が成立の見通しとなった。国民運動にするという。飲めや食えやの宣伝が刺激する「欲望」を抑えるのは至難だろうが、笛吹けど踊らずでは済まされぬ。地球資源を維持し、世界の飢餓を減らすには、「食品ロス」を早く無くさなければならない▼身近で安全なものを適量食べることが、人と地球の長寿にもつながる。これこそ、みんなの“秘法”ではないか。

おすすめ記事

四季の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは