JAの役割を明記 地方創生で基本方針案

 政府は11日、地方創生に向けた2020年度から5年間の「まち・ひと・しごと創生基本方針案」を提示した。地方への人や資金の流れの強化や、民間と協働するなど新たな視点を盛り込んだ。農山村に多様に関わる関係人口の拡大、地方への寄付や投資の活発化などを推進する。JAの役割を明記し、地域の人材育成や小さな拠点づくりへの参画を求めた。来週にも閣議決定し、方針を基に、年内に新戦略を策定する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは