輸出1兆円に黄信号 1~4月 5%増どまり

 政府が掲げる2019年の農林水産物・食品輸出額1兆円目標の達成に向け、早くも黄信号がともっている。18年の実績9068億円から10%以上の伸びが必要だが、1~4月までの累積額(速報値)2971億円は18年同期比で5%増にとどまる。牛肉などが好調な半面、果実などが伸び悩んでいる。残り8カ月間で、輸出額をどう積み上げるのか。対策のてこ入れが求められる。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは