水田対策フル活用 予算維持を 主食用需給安定へ 全中方針

 JA全中は、2020年度の水田農業対策についてJAグループの基本的な考え方をまとめた。主食用米の需給安定のため、「水田フル活用に向けた万全な支援の確保」が最重要課題と強調。水田活用の直接支払交付金などの交付体系や予算を維持する必要性を指摘。20年度予算の概算要求などへの反映を目指す。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは