納豆クイーン村上さん選出 納豆連

納豆をアピールする「納豆クイーン」の村上さん(9日、東京都中央区で)

 7月10日の「納豆の日」をPRするため、全国納豆協同組合連合会は9日、東京都内で2019年度「納豆クイーン」の発表イベントを開き、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんを選んだ。村上さんは「発酵食品で体に良いため、重宝している」と話した。

 村上さんはフィギュアスケーターとして国内外で活躍。14年にはソチオリンピックに出場した。納豆好きで、海外へ出掛けた時は乾燥させた納豆を毎日欠かさず食べていることを紹介。「納豆は外国人選手にも評判がいい。世界にも発信していきたい」と意気込んだ。

 豆腐やオクラなどと合わせたオリジナルレシピ「やみつきヘルシー納豆」を紹介し、さまざまな食べ方があることをアピール。「健康や美容に良く、おいしくて飽きない素晴らしい食材」と魅力を語った。

 同連合会の野呂剛弘会長は、健康志向を背景に堅調な消費動向を説明。「消費者に納豆の魅力を伝え、業界の活性化に努めていく」と話した。 
 

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは