産地交付金を前倒し 95%配分 転作促進 農水省

 農水省は、主食用米から飼料用米などへの転作を促す一環で、都道府県に配分する転作助成金「産地交付金」の運用を見直した。年度当初に全体額の90%を配分した上で、2019年度は新たに6月末に5%を追加配分。都道府県の財源を充実させ、助成水準を一定に確保した。農家が作付け計画をまとめる7月末までに、転作の一層の推進につなげたい考えだ。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは