SPARKLING BERRY TEA 宇都宮市

SPARKLING BERRY TEA

 自動販売機の飲み物の卸と販売を手掛ける宇都宮市のウィンウィンが開発したイチゴ「とちおとめ」と紅茶を使ったサイダー。

 茶葉は栃木県那須烏山市で取れたものを使い、原料は県産にこだわった。上品な甘酸っぱさと鼻に抜ける紅茶の香りを、炭酸で爽やかに仕立てた。

 すっきりとした紅茶の風味を出すため、イチゴの割合やティーポットで入れたような抽出方法を工夫した。3月に千葉県で開かれた食品見本市「FOODEX JAPAN」の「ご当地ドリンクグランプリ(ソフトドリンク部門)」では金賞に輝いた。

 JR宇都宮駅や県内の道の駅などで販売する。1本(200ミリリットル)540円。問い合わせは同社、(電)028(666)5221。 
 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは