果菜類急伸3割高 レタス、スイカは軟調

 天候不順の影響で、果菜類の相場が急伸している。7月中旬(18日まで)のナスとキュウリの日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)は、過去5年平均(平年)を3割上回った。果実では桃も高値基調が続いている。一方、消費地での気温低下が影響し、生食需要の多いレタスなどの結球野菜や、スイカは軟調相場が続いている。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは