早期米 概算金上げ 所得確保集荷増へ 300~1000円高で設定

 2019年産の早期米産地の概算金が出そろった。前年産に比べて1等60キロ当たりで300~1000円高の設定が中心となった。生産者所得の確保や集荷の積み増しを意識したとみられ、上げ設定が相次いだ。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは