原木シイ 続く生産減 原発事故の影響根強く

 原木生シイタケの生産量が減り続けていることが林野庁の調べで分かった。2018年速報値によると、前年比6%減の6003トンと3年連続前年を下回っている。東京電力福島第1原子力発電所事故によって、東日本の16県では今も生産量が回復していないことが影響したとみられる。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは