農水関係20年度予算 先進技術、輸出に重点 概算要求柱立て 農地集積も推進

 政府の2020年度農林水産関係予算の概算要求の柱立てが分かった。農林水産物・食品の輸出力強化や先端技術を活用した「スマート農業」の実現を目玉に据えた。担い手への農地集積・集約化による構造改革の推進、飼料用米など水田フル活用対策にも引き続き重点を置く。与党内での議論を経て、農水省は8月末までに財務省に概算要求書を提出する。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは